QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヴィクトワールピサがドバイワールドカップを制覇!

ヴィクト世界一!日本に勇気/ドバイWC(ニッカンスポーツ)
【ドバイWC】ヴィクト、粘って初の快挙(サンケイスポーツ)
ヴィクト日本馬初優勝!トランセンド2着…ドバイWC(報知)
【ドバイWC】ヴィクトワールピサ世界制覇!日本勢ワンツー(スポーツニッポン)
【ドバイWC】角居師も絶叫「日本を元気づけられる勝利」(スポーツニッポン)
【ドバイWC】デムーロ「信じられない」藤田「日本馬のワンツーで良かった」(スポーツニッポン)
【ドバイWC】ホクトベガの悲劇、トゥザ2着…ドバイ制覇までの16年(スポーツニッポン)

ドバイのメイダン競馬場で行われた世界最高賞金額のドバイワールドカップは日本馬のヴィクトワールピサが優勝。2着も日本馬のトランセンド。ブエナビスタは8着。

ついに日本馬がドバイワールドカップを制覇。感慨深いです。最近はすっかり競馬から遠ざかっていますが、学生時代は良く見てました。「ダービースタリオン」や「ウィニングポスト」といった競馬ゲームから入った口なので、ゲームの中だけの話だったドバイワールドカップや凱旋門賞の制覇が実現する日がくるとは。。。(ちなみに私のHNの「じゅにゅ」は当時大好きだったジュニュインから貰いました。)長らく競馬後進国だった日本競馬界にとっては、サッカーのワールドカップを日本代表が優勝するくらいの快挙だと思います。本当におめでとうございます。

好きだったホクトベガがドバイワールドカップに挑戦したときは、夜中にラジオ短波を聞いて応援していたのを思い出します。そして、ゴールまで帰って来れなかったホクトベガに泣きました。そんなトラウマもあって「ドバイワールドカップ」と聞くと切なくなります。天国のホクトベガも喜んでくれてるでしょうか?ヴィクトワールピサが優勝した3/26はホクトベガの誕生日だそうです、、、


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

スポンサーサイト

2011.03.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 競馬

JRA初の白毛馬勝利 & アドマイヤムーンがドバイDを制覇

競馬からうれしいニュースが二つ。

JRA初だ白毛馬が優勝、騎手も興奮(ニッカンスポーツ)

白毛馬のホワイトベッセルが4/1の阪神1Rに勝利。白毛馬のJRA勝利は史上初。走っているだけでも珍しい白毛馬の勝利を見ることができるとは思いませんでした。ディープインパクト引退後の競馬人気を引っ張るかもしれませんね。

武豊ムーン世界制覇/ドバイDF(ニッカンスポーツ)

アドマイヤムーンがドバイで行われた国際G1レースに見事勝利。ダイワメジャーが3着。もう日本馬が国際G1で好走しても驚かなくなりました。

2007.04.03 | | コメント(1) | トラックバック(1) | 競馬

ディープインパクトがジャパンカップ制覇

ディープインパクトが11/26に東京競馬場で行われたジャパンカップを制覇。

凱旋門賞は失格という残念な結果になりましたが、改めて強さを誇示してくれました。次走はラストランとなる有馬記念。歴史的名馬の走りをリアルタイムで見ることができる幸せを噛み締めながら、観戦したいと思います(テレビですが)。

2006.11.27 | | コメント(1) | トラックバック(1) | 競馬

ディープインパクトは3着

凱旋門賞に出走したディープインパクトは3着。

日本でのレースと比べて少し前につけた分、最後は伸びを欠いたのかな?ヨーロッパと日本でのレースは一緒にできないのでなんとも言えませんが。

まっ、なにはともあれディープインパクトと関係者の皆様はお疲れ様でした。結果は3着でしたが、競馬界の見果てぬ夢を現実的な目標としたことは大きな一歩だった思います。つい、10年前まで日本生産馬の凱旋門賞制覇なんてゲームの中だけの話でしたらから。夢は簡単に達成されちゃ面白くない。次の挑戦をまた楽しみにしています。

2006.10.02 | | コメント(1) | トラックバック(1) | 競馬

キングジョージ挑戦のハーツクライは3着

ハーツクライ3位入線/Kジョージ (ニッカンスポーツ)

アスコット競馬場のKジョージ6世&QエリザベスDSに出走した日本のハーツクライは6頭中3着で入線。

3着は残念ですが、直線で一旦先頭に立つなど見せ場はあったようです。とにかく無事にレースを終えたのが一番。お疲れ様でした。

2006.07.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 競馬

日本ダービー観戦

東京競馬場で行われた日本ダービーを観戦しました。

朝は雨が振っていたため、お客さんの入りはどうかなと思いましたが、さすがは競馬の祭典・ダービー、9時頃競馬場に着いたときにはスタンドの席は確保できない状態でした。仕方がないので、4コーナーあたりの芝生に陣取っていました。

2006052801

雨模様の東京競馬場、スタンドは改修中

朝から降っていた雨は第1レースが始まることにはほぼ止み、午後に入ると日が差してきて暑いぐらいでした。レースはアドマイヤメインが鼻を奪ってレースのペースを作る。直線に入ってもなかなかアドマイヤメインの脚色は鈍らない。アドマイヤメインを唯一捕まえに行ったのが、1番人気の皐月賞馬・メイショウサムソン。ねじ伏せるようにジリジリと前に出る。アドマイヤメインも差し返そうとするがクビ差及ばず。メイショウサムソンの強さが目立つレースでした。

メイショウサムソンは父がオペラハウスと距離が伸びて良さそう血統なので、秋の大仕事も期待が膨らみます。

2006052802

パドックのメイショウサムソン

2006052803

第4コーナーの攻防、真中の白い帽子が優勝したメイショウサムソン、内側の赤い帽子が2着のアドマイヤメイン

2006052804

追い上げるメイショウサムソン

2006.05.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 競馬

メジロマックイーン死亡

メジロマックイーン死す(ニッカン)

春の天皇賞連覇などG?4勝の名ステイヤー・メジロマックイーンが死亡。

19歳はまだ早過ぎです。獰猛だったサンデーサイレンスが唯一心を許したのがマックイーン。そんな親友が先に逝ってしまったので、寂しかったのかな。しかも、今日はマックの誕生日だったんですね。

メジロアサマ-メジロティターン-メジロマックイーンと続いた天皇賞3代制覇は競馬の血のドラマそのものでした。4代制覇は厳しくなりましたが、奇跡が見てみたい。

2006.04.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 競馬

ドバイ国際競争結果

ゴドルフィンマイルのユートピアに続いて、ハーツクライがドバイクラシックシーマで優勝。有馬記念でディープインパクトを破ったのは伊達ではない。日本馬のレベルは着実に上がっていることを示せたと思います。日本競馬はサンデーサイレンスの血を残していく義務があると思うので今後も世界へのチャレンジを続けてほしい。ハーツクライはキングジョージに挑戦予定のようなので楽しみです。

ドバイ国際競争に出走した日本馬の結果

・ドバイワールドカップ(G1)

  5着:カネヒキリ

  8着:スターキングマン

・ドバイデューティフリー(G1)

  12着:ハットトリック

  15着:アサクサデンエン

・ドバイシーマクラシック(G1)

  1着:ハーツクライ

・ドバイゴールデンシャヒーン(G1)

  6着:アグネスジェダイ

・UAEダービー(G2)

  3着:フラムドパシオン

  7着:ガブリン

・ゴドルフィンマイル(G2)

  1着:ユートピア

2006.03.27 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 競馬

ユートピアがドバイ重賞で勝利

ユートピア逃げ切り圧勝/ドバイ国際競走(ニッカンスポーツ)(リンク切れ)

ドバイ国際競争に遠征中のユートピアがドバイのゴドルフィンマイル(G2)で勝利。日本馬のドバイ重賞の勝利はあのステイゴールドのドバイシーマC以来。ドバイワールドカップに出走予定のカネヒキリも期待できる?

2006.03.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 競馬

«  | ホーム |  »

ユニークユーザー数

ページビュー

検索

プロフィール

じぇにゅ

Author:じぇにゅ
FC2ブログへようこそ!

グーバーウォーク

スポンサー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。