QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

2014/4/26 横浜DeNAベイスターズ-阪神タイガース(横浜スタジアム)を観戦

4/26に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ-阪神タイガース戦を観戦に行きました。 いろいろとあって1年半ぶりの野球観戦となりましたが、この日は野球観戦に絶好の好天となりました。 さらにゴールデンウィークに入ったこともあってお客さんの入りも上々で27914名の満員となりました。


肝心のベイスターズは調子が上がらず最下位ですが、この日の試合もチーム状況を象徴する試合となりました。ベイスターズはチーム5勝中3勝をあげている井納、タイガースは岩田が先発。井納は2回表に新井良のHRで先制を許すとその後も失点を重ねて6回4失点で降板。一方、ベイスターズ打線は岩田に手も足も出ず6回裏までに井納のヒット一本に抑えられる。7回裏に筒香のタイムリーでようやく1点を返すが、8回を終わって1-5とリードを許す。


ここまでは一方的ではあるが普通の展開であったが、9回表にある意味この試合のハイライトが訪れる。この回から登板した山口が先頭打者の上本を四球で出すと、続く大和が送りバント。捕球した山口は二塁に投げかけるが、間に合わないと判断し、一塁に送球。この送球を一塁のベースカバーに入っていた(!)宮崎が目を切っていて送球に気づかず(!!)後逸。ボールがファウルグラウンドを転々とする間に一塁走者の上本がホームイン。


…高校野球でも見たことないわ、こんなプレー。スポーツ新聞でもこの書きよう。

「謝れ!土下座しろ!」のヤジも…DeNAお粗末“草野球”プレー (スポーツニッポン)


そりゃ、ファンも怒るよ。せっかく満員に入ったお客さん、しかも、ベイスターズファンが多かったのに恥ずかしいったらありゃしない。


久々の横浜スタジアムはガッカリな試合でした。ある意味、他では見られないベイスターズ「らしい」といえば「らしい」が、、、


久々の横浜スタジアム
久々の横浜スタジアム posted by (C)じぇにゅ

試合前のパフォーマンス
試合前のパフォーマンス posted by (C)じぇにゅ

横浜スタジアムといえばやっぱりみかん氷
横浜スタジアムといえばやっぱりみかん氷 posted by (C)じぇにゅ

マスコットのスターマンとキララ
マスコットのスターマンとキララ posted by (C)じぇにゅ

ベイスターズ先発の井納投手
ベイスターズ先発の井納投手 posted by (C)じぇにゅ

タイガース先発の岩田投手
タイガース先発の岩田投手 posted by (C)じぇにゅ

満員の横浜スタジアム
満員の横浜スタジアム posted by (C)じぇにゅ

4回裏にはライトスタンドにビッグフラッグが登場
4回裏にはライトスタンドにビッグフラッグが登場 posted by (C)じぇにゅ

7回裏にはジェット風船
7回裏にはジェット風船 posted by (C)じぇにゅ

7回裏に一矢報いる筒香のタイムリー
7回裏に一矢報いる筒香のタイムリー posted by (C)じぇにゅ

1-7でベイスターズの惨敗
1-7でベイスターズの惨敗 posted by (C)じぇにゅ


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

スポンサーサイト

2014.04.28 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/10/8 横浜DeNAベイスターズ 1-8 広島東洋カープ (横浜) (観戦)

大分時間が経ってしまいましたが、10/8に横浜スタジアムで行われたベイスターズのホーム最終戦の様子です。


この試合はベイスターズのホーム最終戦でしたが、相手の広島の石井琢が今季限りで引退ということもあって、石井琢の引退試合でもありました。試合開始の30分前にスタジアムに入ると石井琢の引退試合セレモニーが行われていました。石井琢に三浦らから花束が贈られると両チームのファンからタクローコールが起こりました。その後は藤井の1000奪三振のセレモニーも行われ、試合開始。

試合前に行われた広島東洋カープ・石井琢の引退セレモニー
試合前に行われた広島東洋カープ・石井琢の引退セレモニー posted by (C)じぇにゅ
ベイスターズファンの声援に頭を下げる広島東洋カープ・石井琢
ベイスターズファンの声援に頭を下げる広島東洋カープ・石井琢 posted by (C)じぇにゅ
横浜DeNAベイスターズ・藤井の1000奪三振セレモニーを手伝うスターマン
横浜DeNAベイスターズ・藤井の1000奪三振セレモニーを手伝うスターマン posted by (C)じぇにゅ
横浜DeNAベイスターズ・藤井とスターマンは仲良し
横浜DeNAベイスターズ・藤井とスターマンは仲良し posted by (C)じぇにゅ
DB.ライダー参上!
DB.ライダー参上! posted by (C)じぇにゅ


試合はこの試合が引退試合のベイスターズ・新沼、広島・石井琢がそれぞれスタメンに名を連ねた。新沼は1回表の守備で先発の小杉をリードして無失点に抑えるとこの回で退く。ベイスターズは小杉、伊藤、佐藤の小刻みに投手を繋いで5回まで無失点に抑えると、苦手の前田健から5回裏に内村のタイムリーで1点を先制する。しかし、直後の6回表に4番手の菊地が廣瀬に2点タイムリーを浴びてすぐに逆転される。さらに7回表には藤江が廣瀬の満塁HRなどで6点を追加され、試合は一方的な展開となる。

引退する横浜DeNAベイスターズ・新沼と広島東洋カープ・石井琢が先発
引退する横浜DeNAベイスターズ・新沼と広島東洋カープ・石井琢が先発 posted by (C)じぇにゅ
最後の守備につく横浜DeNAベイスターズ・新沼
最後の守備につく横浜DeNAベイスターズ・新沼 posted by (C)じぇにゅ
1番ショートでフル出場した広島東洋カープ・石井琢
1番ショートでフル出場した広島東洋カープ・石井琢 posted by (C)じぇにゅ
2番手で投げた横浜DeNAベイスターズ・伊藤
2番手で投げた横浜DeNAベイスターズ・伊藤 posted by (C)じぇにゅ
広島東洋カープ・廣瀬の満塁HRで試合は一方的に
広島東洋カープ・廣瀬の満塁HRで試合は一方的に posted by (C)じぇにゅ


結局、ベイスターズは前田健から追加点を奪えず完投を許し、1-8で敗戦。石井琢は両チームのファンが応援するなか迎えた8回の最後の打席もセンターフライに終わり、この試合はノーヒットで終える。試合後、石井琢はスタジアムを一周して両チームのファンの声援に応えた。

最後の打席に入る広島東洋カープ・石井琢
最後の打席に入る広島東洋カープ・石井琢 posted by (C)じぇにゅ
広島東洋カープ・石井琢の最後の打席はセンターフライ
広島東洋カープ・石井琢の最後の打席はセンターフライ posted by (C)じぇにゅ
ウィニングボールを手渡される広島東洋カープ・石井琢
ウィニングボールを手渡される広島東洋カープ・石井琢 posted by (C)じぇにゅ
試合後にベイスターズファンに挨拶する広島東洋カープ・石井琢
試合後にベイスターズファンに挨拶する広島東洋カープ・石井琢 posted by (C)じぇにゅ
チームメイトと握手する広島東洋カープ・石井琢
チームメイトと握手する広島東洋カープ・石井琢 posted by (C)じぇにゅ


ホーム最終戦のセレモニーが行われ、まずは新沼の引退セレモニーが行われた。三浦・金城、広島から石井琢、そしてご家族から花束の贈呈が行われた後、新沼のスピーチが行われました。その後は、ベイスターズの選手が全員グラウンドに出て、最終戦のセレモニー。まずはスクリーン上で今季のビデオが流された後、中畑監督のスピーチがありました。ビデオ、監督のスピーチともにやや自虐的な内容で、ファンの笑いを誘っていました。そして、最後はまるで優勝したように紙ふぶきが飛び出す演出で終了。最下位に終わってのセレモニーはちょっと恥ずかしいですが、なにもなかった昨年と比べると雲泥の差です。また、多くの広島ファンがセレモニーに最後まで付き合ってくれたのも嬉しかった。この場を借りてお礼を言いたいです。ありがとうございました。

石井琢から花束を渡される横浜DeNAベイスターズ・新沼
石井琢から花束を渡される横浜DeNAベイスターズ・新沼 posted by (C)じぇにゅ
チームメイトと握手する横浜DeNAベイスターズ・新沼
チームメイトと握手する横浜DeNAベイスターズ・新沼 posted by (C)じぇにゅ
横浜DeNAベイスターズホーム最終戦セレモニー
横浜DeNAベイスターズホーム最終戦セレモニー posted by (C)じぇにゅ
セレモニーで挨拶する横浜DeNAベイスターズ・中畑監督
セレモニーで挨拶する横浜DeNAベイスターズ・中畑監督 posted by (C)じぇにゅ
セレモニーの紙ふぶきで華々しく終了
セレモニーの紙ふぶきで華々しく終了 posted by (C)じぇにゅ
たくさんの広島ファンがセレモニー最後まで残ってくれた
たくさんの広島ファンがセレモニー最後まで残ってくれた posted by (C)じぇにゅ


ちなみにこの試合は「~感謝、そして夢~ 新・熱いぜ!チケット」で観戦しました。このチケットに付いているクライマックスシリーズチケット引換券は2016年シーズンまでが対象。この引換券が日の目を見ることを祈りつつ、2012年の野球観戦を締めくくりたいと思います。今年も苦しいシーズンでしたが、選手・首脳陣・フロントの皆様、とりあえずお疲れ様でした。来年もよろしく!!


2012年ベイスターズ公式戦観戦記録:3勝5敗

クライマックスシリーズのチケット付き観戦チケット
クライマックスシリーズのチケット付き観戦チケット posted by (C)じぇにゅ


【観戦した選手たちの感想】

  • 小杉(横浜):先発して2回無失点。ストレートに力があり、今まで見た中で一番良い内容だった。もう少し長いイニングを見たかった。
  • 伊藤(横浜):2番手で1回無失点。無失点に抑えたが制球等はやや不安定な内容。一軍の戦力としてはまだまだかな。
  • 佐藤(横浜):3番手で2回無失点。小杉同様今まで見た中で一番良かった。ストレートは145キロまで出て、力があった。この内容なら一軍でも使いたい。
  • 荒波(横浜):1番センタースタメンで4打数2安打。第3打席のチャンスの場面で初球をあっさりと内野フライを打ち上げたところは今後の課題。


【関連ニュース】
DeNA1-8広島/試合終了(ニッカンスポーツ)
【広島】石井琢、ハマスタ引退式で涙(ニッカンスポーツ)
【広島】石井琢「本当にいい思い出」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】内村「うまく反応」先制打(ニッカンスポーツ)
【DeNA】キヨシ 来年できなきゃクビ(ニッカンスポーツ)
【DeNA】「監督が目立つようでは駄目」(ニッカンスポーツ)
「出来なければ私はクビ」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
広島・石井、涙の有終…両軍ファンから大歓声(サンケイスポーツ)
DeNA・中畑監督、来季CSファンに約束!(サンケイスポーツ)
キヨシ、本拠最終戦で絶叫セレモニー!来季CS戦えなければ「クビです」…DeNA(報知)
ベイ党も赤ヘルファンも大声援 さよなら、ありがとう琢朗(スポーツニッポン)
本拠地最終戦で惨敗も…中畑監督「来年はCSを戦います」(スポーツニッポン)
DeNA春田オーナーが観戦「監督が目立つようでは駄目」(スポーツニッポン)
引退の新沼選手会長 打席は固辞「捕手として終えたかった」(スポーツニッポン)
石井 ハマスタで現役に幕「24年間の思い出がこみ上げてきた」(スポーツニッポン)
横浜DeNA:ホーム最終戦飾れず/横浜DeNA1-8広島(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:中畑監督「先制したんだけど、喜んでる時間が短かったな」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:新沼涙の現役引退「ファンに恵まれた」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:春田オーナーと守安社長がオフの大型補強明言/広島戦から 2012年10月9日(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:「駄目な子ほど…」満員のホーム最終戦/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:現状を自覚し努力を/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)

【DeNA】小杉と新沼を1軍登録(ニッカンスポーツ)


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.10.19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/9/30 横浜DeNAベイスターズ 2-13 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦)

9/30に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-中日戦を観戦。


この日は関東に台風が迫っていて夜半には暴風域に入るということでなんとなくスタジアム全体は落ち着かない雰囲気。しかし、試合開始の時点では青空が覗き、夏が戻ってきたような日差しでした。となれば当然みかん氷を食す。

台風到着前の横浜スタジアム
台風到着前の横浜スタジアム posted by (C)じぇにゅ
暑かったのでみかん氷
暑かったのでみかん氷 posted by (C)じぇにゅ


序盤は「台風どこにいった?」という天気でしたが、午後3時頃からだんだん雲行きが怪しくなって9回裏ベイスターズ最後の攻撃の途中で強い雨が降り始めました。ギリギリセーフという感じでした。


浮ついた雰囲気のせいか試合も大荒れに。ベイスターズ先発の王は1回表に森野の内野ゴロの間に1点を先制される。その裏、ベイスターズは一死二塁三塁からラミレスが2点タイムリーを放って逆転。王は2回以降は立ち直り4回まで追加点を許さずに勝利投手の検眼がかかる5回を迎える。


5回表に王は二死満塁のピンチを迎えるとブランコに2点タイムリーを浴びて逆転。さらに続く和田にも3点HRを打たれる。これで緊張の糸が切れたのか、さらに平田のHR、大島のタイムリーで3点追加。代わった小林太も流れを止められず森野の満塁走者一掃のタイムリーで3点を追加され、結局、5回表だけで11失点。その後は、台風が迫るなか両チームともやっていられないのか、試合はアップテンポで進み、結局3-12で敗戦。

5回に突如乱れた横浜ベイスターズ・王
5回に突如乱れた横浜ベイスターズ・王 posted by (C)じぇにゅ
2-13で横浜ベイスターズは惨敗
2-13で横浜ベイスターズは惨敗 posted by (C)じぇにゅ


ベイスターズは5連勝中だったというのに酷い試合でした。王の代え所が遅れたのが悲劇を招きましたね。和田のHRで代えても良かったのではと思いますが、いろいろ事情があるのでしょうね。試合内容は残念でしたが、台風の直撃は避けられたのが不幸中の幸いでしょうか。


久々のスタジアムで見かけたものを羅列。DB.ライダー、一度消えた三塁側内野席のスコアボードが復活、ベイスターズが負けたらガソリン無料券、などなど。今季あと1試合観に行けるかな。仕事しだいだな、、、


2012年ベイスターズ公式戦観戦記録:3勝4敗

グラウンドを闊歩するスターマン
グラウンドを闊歩するスターマン posted by (C)じぇにゅ
ベイスターズが負けたので見事ガソリンGet
ベイスターズが負けたので見事ガソリンGet posted by (C)じぇにゅ


【観戦した選手たちの感想】

  • 王(横浜):先発して4回2/3を11失点。4回まではストレートに力があってMAX146キロも出ていたが、5回に豹変。以前も味方が勝ち越した後に四球を出して交代したこともあり、精神面が課題になりそう。投球自体は力がついてきたので来年に期待したい。
  • 内村(横浜):2番セカンドスタメンで4打数2安打。ラミレスのタイムリーに繋がったヒットやバントヒットなど存在感あり。守備も安心して見ていられる。
  • 筒香(横浜):3番サードスタメンで4打数1安打。守備で正面の当たりを2度弾く(1本は記録はヒット)。そんなに強い当たりでもなく、明らかに大差がついて集中力を欠いていた。ちょっと恥ずかしい。
  • ラミレス(横浜):4番レフトスタメンで2打数1安打2打点。1回裏に逆転タイムリーを放つもこのときの走塁で痛め2打席で交代。心配。
  • 梶谷(横浜):7番ショートスタメンで3打数無安打。守備が酷い。捕球も送球も全てが不安定。大差がついてから良いプレーを見せ始めたのが余計に腹立つ。
  • 中田(中日):先発して5回2失点。打席で打ち気満々で、また良い打撃をしていたのが印象的だった。
  • 大島(中日):1番センタースタメンで4打数4安打2打点。打ち出の小槌状態。
  • 和田(中日):5番レフトスタメンで3打数1安打1HR3打点。第2打席までは王に合っていなかったが、勝負どころでキッチリ捉えた。さすが。
  • 平田(中日):6番ライトスタメンで3打数1安打1HR1打点。第1打席から王が投げづらそうだった。


【関連ニュース】
DeNA2-13中日/試合終了(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ラミが通算1992安打(ニッカンスポーツ)
【DeNA】最下位確定!キヨシ悔やむ(ニッカンスポーツ)
DeNA最下位キヨシ「ノープロブレム」(ニッカンスポーツ)
「覚悟の上」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
DeNA・ラミ、先制打も左ひざ痛める(サンケイスポーツ)
キヨシ、最下位決定 球団ワースト1イニング11失点「ギブアップ」…DeNA(報知)
中日 5回15人で一挙11点!DeNA5年連続最下位決定(スポーツニッポン)
王溢正が乱調…大敗で最下位決定 中畑監督「先に台風来ちゃったね」(スポーツニッポン)
ラミレスが途中交代 スライディングで左膝痛める(スポーツニッポン)
ラミ 左膝負傷で途中交代 2000本安打にあと8(スポーツニッポン)
中畑監督 “定位置”最下位確定に謝罪も「来季必ずやり返す」(スポーツニッポン)
横浜DeNA:大炎上で指定席 5年連続最下位決定/横浜DeNA2-13中日(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:中畑監督「本当に申し訳ない」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:ラミレスが途中交代/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:最多失点も切り替えて/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.10.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/8/4 横浜DeNAベイスターズ 2-9 読売ジャイアンツ (横浜) (観戦)

8/4に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-読売戦を観戦。


この三連戦は「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2012」と銘打って様々なイベントが行われています。各試合の来場者2万名にクラップバナーと呼ばれる応援グッズが配られました。クラップバナーは折り目の入った青い厚紙で、畳んで応援メガホンのように使ったり、広げてスタンドを青く埋めたりといった使い方をするようです。5回裏攻撃終了後のシャボン玉などいろいろと新しい応援法を提案していますが、根付くかな?

試合開始直後、薄暮の横浜スタジアム
試合開始直後、薄暮の横浜スタジアム posted by (C)じぇにゅ
横浜スタジアムで配布されたクラップバナー
横浜スタジアムで配布されたクラップバナー posted by (C)じぇにゅ
やっぱり横浜スタジアム名物・みかん氷
やっぱり横浜スタジアム名物・みかん氷 posted by (C)じぇにゅ


また、スタジアムは1ヶ月ぶりですが、JR関内駅から横浜公園に入ってすぐのところにチケット売り場が新設されていたり、これまでは球団のお知らせしか流れていなかったリボン広告に広告が流れていたりと新しい動きがありました。リボン広告の収入はスタジアムではなく球団に入るので、経営が少しでも楽になるといいですね。

横浜スタジアムのリボン広告に広告が入った
横浜スタジアムのリボン広告に広告が入った posted by (C)じぇにゅ
スターマンとポンタ、似たもの同士?
スターマンとポンタ、似たもの同士? posted by (C)じぇにゅ


試合はベイスターズ・ブランドン、読売・ホールトンの両外国選手の先発でスタート。ブランドンは1回表に一塁に四球の走者を置いて坂本の三塁打で1点を先制されると、阿部の犠牲フライでもう1点追加される。ブランドンは3回表にも阿部の2点タイムリーで追加点を奪われ4回でマウンドを降りる。

横浜DeNAベイスターズ・ブランドンに詰め寄る友利コーチ
横浜DeNAベイスターズ・ブランドンに詰め寄る友利コーチ posted by (C)じぇにゅ


4点をリードされたベイスターズは4回裏に中村紀のタイムリーで1点を返す。しかし、7回表に2番手の福田が捕まり、阿部の2点タイムリーと村田の2点HRで4点を追加され、試合はほぼ決する。9回裏に後藤の一矢を報いるHRで1点を返すが、2-9で敗戦。

古巣からHRを打った読売ジャイアンツ・村田
古巣からHRを打った読売ジャイアンツ・村田 posted by (C)じぇにゅ
2-9で読売ジャイアンツの勝利
2-9で読売ジャイアンツの勝利 posted by (C)じぇにゅ


夏休みということで沢山のお客さんが入りましたが、試合は一方的な展開になってしまいました。特に4回以降はベイスターズにチャンスらしいチャンスもなかったので、ファンには残念な展開でした。采配も2番手の福田を3イニングも引っ張ったのはやや解せなかったです。一方の読売は1番2番が出塁や送りバント、そしてクリーンアップがしっかり返すと、上位打線が見事に機能し、打順が一巡するたびに得点を追加しました。


ベイスターズで光ったのは移籍後初HRを含む2安打を記録した後藤くらいでしょうか。また、前回の登板で危険球退場となった山口が1点こそ取られましたが投げられたことがプラス材料ですかね。せっかく沢山のファンが入ってくれるので、もう少し見所を作ってもらいたいものです。

危険球退場以来の登板の横浜DeNAベイスターズ・山口
危険球退場以来の登板の横浜DeNAベイスターズ・山口 posted by (C)じぇにゅ


2012年ベイスターズ公式戦観戦記録:3勝3敗


【観戦した選手たちの感想】

  • ブランドン(横浜):先発して4回4失点。ストレートには力があり4連続を含む6奪三振だったが、やはり四球から失点を重ねた。もったいない。
  • 福田(横浜):2番手で2回1/3を4失点。3イニング目に捕まったが、引っ張りすぎだったのでは?
  • 山口(横浜):4番手で1回を1失点。危険球退場以来の登板だったが、坂本のバットを内角の球で折るなど一応普通に投げられていた。
  • 中村紀(横浜):3番サードスタメンで4打数1安打1打点。高めの球をレフトに運んでタイムリー。チャンスではきっちりと仕事。
  • 後藤(横浜):5番ファーストスタメンで4打数2安打1HR1打点。三塁線を破るヒットとレフトへのHRと引っ張る打球。振れていた。
  • ホールトン(読売):先発して7回を無失点。全体的に球がやや高く、捕まえられない投球内容ではなかったと思うが。
  • 松本哲(読売):2番センタースタメンで2打数無安打。2四球、1犠打と2番の仕事をきっちりとこなして、得点に繫げた。
  • 坂本(読売):3番ショートスタメンで3打数2安打1打点。第1打席のタイムリーは流れを掴む重要な打席となった。また、第2打席では無死一塁二塁で送りバントもきっちり決めて阿部のタイムリーを呼び込んだ。
  • 阿部(読売):4番キャッチャースタメンで3打数2安打5打点。チャンスできっちりと外野に弾き返して5打点。どっしりと構えていいように打たれた。
  • 村田(読売):5番サードスタメンで5打数1安打1HR2打点。HR以外の打席は当てるだけになって、あまり調子が良さそうではなかった。


【関連ニュース】
DeNA2-9巨人/試合終了(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ノリ反撃打「いい場面で…」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】キヨシ「プロなのだから…」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ブランドン7敗目…唇かむ(ニッカンスポーツ)
「力を全て出し切っていない」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
内角攻めた!危険球ショック払しょく山口(ニッカンスポーツ)
キヨシ監督ガックリ「出し切っていない」(サンケイスポーツ)
DeNA 最悪のパターンで失点…中畑監督もあきれ顔(スポーツニッポン)
危険球から2日…山口 内角突いた「首振ってでもいこうと」(スポーツニッポン)
横浜DeNA:投手陣、四球から崩壊横浜DeNA2-9巨人(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:中畑監督「フォアボールがね…」/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:制球難露呈しKO/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:“一筋の光”もあった/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)

【DeNA】ブランドンを登録(ニッカンスポーツ)


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.08.05 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/7/14 横浜DeNAベイスターズ 3-8 広島東洋カープ (横浜) (観戦)

横浜スタジアムで行われたベイスターズ-広島戦を観戦。1ヶ月半ご無沙汰しており、久々の観戦。試合開始直前にスタジアムに着きましたが、当日券を購入する列は長蛇の列でした。発表された観客数は24407人となかなかの入り。特に広島ファンが多かったですね。

試合開始直後の横浜スタジアム
試合開始直後の横浜スタジアム posted by (C)じぇにゅ
スターマンとスライリー
スターマンとスライリー posted by (C)じぇにゅ


試合はベイスターズ・山本、広島・篠田の先発で開始。山本は先頭の天谷にいきなり二塁打を打たれると梵の犠牲フライで1点を先制される。さらに2回表には迎にHRを打たれて1点追加される。ベイスターズは4回裏に先頭のラミレスがHRを放ち1点を返すと、さらに無死満塁と同点のチャンスを迎える。しかし、ここで鶴岡が三塁ゴロ併殺、山本が一塁ゴロに倒れ1点どまり。続く5回表に山本は先頭の石原に二塁打を打たれると、倉の送りバントを三塁に悪送球をしてあっさりと追加点を献上すると、さらに梵に2点タイムリーを打たれてリードを広げられる。

7回6失点と踏ん張れなかったベイスターズ・山本
7回6失点と踏ん張れなかったベイスターズ・山本 posted by (C)じぇにゅ


5回裏にベイスターズは下園のタイムリーで1点を返すが、6回表に広瀬のHRで再び4点差とされる。7回裏にも渡辺直のタイムリーで1点を返すが、8回表には代わった江尻が迎に2本目のHRを打たれる。9回表にも1点を追加され、結局3-8で敗戦。

タイムリーで生還するベイスターズ・渡辺
タイムリーで生還するベイスターズ・渡辺 posted by (C)じぇにゅ
3-8でベイスターズは敗戦
3-8でベイスターズは敗戦 posted by (C)じぇにゅ


毎日のように繰り返されていますが、点を取った直後に失点するな、です。得点直後の悉く失点をするので点差以上に離されているような感じでした。打線は得点を取った後にもう一押しができない。4回裏の無死満塁、5回裏の一死二塁、7回裏の無死一塁三塁と得点の後にチャンスが続くもいずれも無得点。どこかで追加点が取れていれば展開も変わったのに。

もっと気になったのは選手起用。6失点の山本を7回まで引っ張ったり、前日も打ち込まれた江尻を投入してさらに失点。9連戦の真ん中で投手を温存したい気持ちは分からないではないが、まだ3点差なのにこの采配はどうなんだろう?最後まで諦めない姿勢を見せるのではなかったのだろうか?広島は篠田の内容が今ひとつと見るとリードしているのに4回で降ろしたのに。ちょっと残念に思いました。


2012年ベイスターズ公式戦観戦記録:3勝2敗


【観戦した選手の感想】
  • 山本(横浜):先発して7回6失点。ポンポンと長打を打たれてしまい、持ち味が出せていない。
  • 江尻(横浜):2番手で2回を2失点。ストレートの球威が戻っておらずストライクゾーンで勝負できず苦しい投球。
  • 石川(横浜):1番ショートスタメンで5打数2安打。第3打席の粘った末のヒット、第4打席の今村の代わり端の二塁打、ともに良いバッティング。
  • 下園(横浜):3番ライトスタメンで5打数2安打1打点。ヒットは2本ともきっちり捉えたライトへのライナーのヒットで打撃内容は良い。
  • ラミレス(横浜):4番レフトスタメンで3打数1安打1HR1打点。HRを放つも次の打席で自打球で交代。心配。
  • 筒香(横浜):7番サードスタメンで3打数無安打。守備でランニングスロー時の送球が不安定。
  • 内村(横浜):代打から出場して1打数無安打。代打で四球を選びチャンスに繋げた。その後はライトの守備にも入った。
  • 篠田(広島):先発して4回1失点。ストライクとボールがはっきりしていて内容はあまり良くなかった。
  • 中田(広島):2番手で2回0/3を2失点。長身からストレートを投げ下ろす。140キロ前半だが、まずまず低めに決まっていた。
  • ミコライオ(広島):4番手で1回無失点。全てストレート、しかも150キロ以上。平均は154キロ以上が半分以上でマックス157キロ。圧巻。
  • 迎(広島):6番レフトスタメンで4打数2安打2HR2打点。HRは2本ともレフトへのライナー性の当たり。

【関連ニュース】
DeNA3-8広島/試合終了(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ラミレス反撃の1発10号ソロ(ニッカンスポーツ)
【DeNA】下園「諦めていません」打(ニッカンスポーツ)
【DeNA】山本4敗目「自分のミス」(ニッカンスポーツ)
「辛抱、辛抱」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
DeNA・ラミ、12年連続2けた弾(サンケイスポーツ)
中畑監督あくまで前向き「中継ぎ陣休ませられた」(スポーツニッポン)
ラミレス 12年連続10号でも負傷交代(スポーツニッポン)
ラミ マルカーノ抜いた!外国人最長12年連続2桁本塁打(スポーツニッポン)
横浜DeNA:好機逃し連夜の完敗/横浜DeNA3-8広島(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:中畑監督「先発の踏ん張りがいまひとつ」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:ラミレスが12年連続2桁本塁打/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:首脳陣采配も後ろ向き/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)

【DeNA】山本を登録、高崎を抹消(ニッカンスポーツ)


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.07.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/5/20 横浜DeNAベイスターズ 6-1 千葉ロッテマリーンズ (横浜) (観戦)

5/20に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-千葉ロッテ戦を観戦。


試合は曇り空の下で行われましたが、比較的すごしやすい天気でした。毎年のことですが千葉ロッテファンは良く入りました。この試合もレフト側外野席は立ち見のお客さんで一杯でした。交流戦ということで千葉ロッテのマスコットのマーくんたちやチアチームのM SPLASHもスタジアムに駆けつけて、ベイスターズのスターマンやdianaとこちらも交流していました。

曇天の横浜スタジアムでみかん氷
曇天の横浜スタジアムでみかん氷 posted by (C)じぇにゅ
千葉ロッテファンで一杯のレフトスタンド
千葉ロッテファンで一杯のレフトスタンド posted by (C)じぇにゅ
両チームのマスコットとチアチームも交流
両チームのマスコットとチアチームも交流 posted by (C)じぇにゅ


試合はベイスターズ・三浦、千葉ロッテ・唐川の先発で開始。1回表、三浦は先頭打者の岡田を出すものの後続を断つ。その裏、ベイスターズは2番の森本がヒットで出塁すると、続く筒香が右中間を破る二塁打で1点を先制する。さらにラミレスのライト戦のタイムリーで1点を追加すると中村紀がレフトスタンド上段に飛び込む2点HRを放ち、いきなり4点のリードを奪う。その後は、三浦、唐川ともに追加点を許さず5回まで4点差のままで試合は進む。

ベイスターズ・筒香の先制タイムリー
ベイスターズ・筒香の先制タイムリー posted by (C)じぇにゅ
先制のホームに帰ってくるベイスターズ・森本
先制のホームに帰ってくるベイスターズ・森本 posted by (C)じぇにゅ
ベイスターズ・中村紀のHR
ベイスターズ・中村紀のHR posted by (C)じぇにゅ
ハイタッチをするベイスターズ・中村紀とラミレス
ハイタッチをするベイスターズ・中村紀とラミレス posted by (C)じぇにゅ


6回表に三浦は先頭の岡田をヒットで出すと、一死後に井口にセンターオーバーのタイムリー二塁打を打たれて1点を返される。その裏、ベイスターズは先頭の筒香がライトスタンドにHRを放ってすぐに1点追加する。8回裏にはロッテ4番手の中後のボークでさらに1点を追加する。三浦が7回で交代した後は8回を藤江、9回は林、山口と繋いでロッテに追加点を許さず6-1で勝利。三浦は5勝目。

ボークの判定に講義する千葉ロッテ・西村監督
ボークの判定に講義する千葉ロッテ・西村監督 posted by (C)じぇにゅ
最後はベイスターズ・山口が締めてベイスターズが勝利
最後はベイスターズ・山口が締めてベイスターズが勝利 posted by (C)じぇにゅ
ベイスターズが6-1で勝利
ベイスターズが6-1で勝利 posted by (C)じぇにゅ


試合後のヒーローインタビューは好投の三浦と先制打とHRの筒香が真面目に受け答えしました。スタジアム外で行われる第2ヒーローインタビューは森本と藤江が登場して軽いトークが繰り広げられました。コントみたいで面白かったです。

第2ヒーローインタユーに登場したベイスターズ・森本と藤江
第2ヒーローインタユーに登場したベイスターズ・森本と藤江 posted by (C)じぇにゅ


試合は初回からクリーンナップが爆発して、エース・三浦がしっかりと好投して快勝。特に三浦の頑張りには頭が下がります。初回に4点を先制しましたが、その後はなかなか追加点が入らなかったのでそんなに簡単ではなかったはず。高崎や国吉は身近の良いお手本から学ぶことが多いはず。打撃ではクリーンナップの3人と森本が良い感じで球を捉えていました。当たり前ですが、上位打線が繫がると得点が入りますね。


感心したのは森本のムードメーカーぶり。現在の出たり出なかったりの状況は本人にとって必ずしも満足ではないと思いますが、常に明るく振舞ってチームメートやファンに対する気遣いを怠らない。こういうプレーヤーがベンチにいてくれると助かります。

ファンのコールにガッツポーズするベイスターズ・森本
ファンのコールにガッツポーズするベイスターズ・森本 posted by (C)じぇにゅ
連携が上手くいかなかったベイスターズ・石川の肩を抱えるベイスターズ・森本
連携が上手くいかなかったベイスターズ・石川の肩を抱えるベイスターズ・森本 posted by (C)じぇにゅ
試合終了直後、真っ先にライトスタンドに駆け寄るベイスターズ・森本
試合終了直後、真っ先にライトスタンドに駆け寄るベイスターズ・森本 posted by (C)じぇにゅ


試合自体は快勝でしたが、気になるところもいくつか見受けられました。4回表一死走者なしの場面でなんでもないサブローのショートゴロを梶谷が一塁に悪送球。つまらんエラーをするなと思ったらその裏の梶谷の打席で石川が代打に送られました。その石川は守備でセカンド後方のフライを追って取る意思表示をしながら突然しゃがみこんでライト・森本が慌てて捕球という場面も。6回裏無死二塁三塁は石川・藤田が凡退、8回裏一死一塁三塁は藤田が凡退。無死二塁で荒波のバントがキャッチャーフライというシーンもありました。特に二遊間の面子はもうちょっと高いレベルで争ってもらわないと。中畑監督も物足りなく思ったでしょうから梶谷を代えたんでしょうね。ああいう采配も状況によっては必要だと思います。

スクイズを外されて飛びつくベイスターズ・藤田
スクイズを外されて飛びつくベイスターズ・藤田 posted by (C)じぇにゅ


とにもかくにも連敗はストップして、交流戦も初勝利。チームの雰囲気も少し変わるといいですね。


2012年ベイスターズ公式戦観戦記録:3勝1敗


【観戦した選手の感想】
  • 三浦(横浜):先発して7回を1失点。序盤は若干不安定だったが、3回くらい安定した投球に。ロッテ打線はポップフライが多かった。
  • 藤江(横浜):2番手で1回を無失点。ストレートでどんどん攻めていた。ストレートは140キロ前後とそれほど速くないが低めにコントロールされていた。左右関係なく8回を任せられる内容だと思う。二死からの四球はいただけないが、第2ヒーローインタビューで反省していた。
  • 荒波(横浜):1番センタースタメンで4打数無安打。打撃はバント失敗など良いところがなかったが、守備では守備範囲の広さが目立った。
  • 森本(横浜):2番ライトスタメンで4打数2安打。ヒット2本はしっかりと捉えた良い打球。開幕直後の打撃が戻ったようだった。
  • 筒香(横浜):3番サードスタメンで4打数2安打1HR2打点。先制タイムリーはあっという間に右中間を破る速い打球。HRはきれいな放物線でライトに飛び込む打球。どちらも筒香らしい打球だった。あまり数字が残っていなくても相手投手はボールから入るので我慢が必要だとおもった。
  • ラミレス(横浜):4番レフトスタメンで3打数2安打1打点。先制タイムリーはライト線のライナーの当たり、その他の2打席もセンター方向のライナー性の当たりで良い当たりだった。
  • 中村紀(横浜):5番ファーストスタメンで3打数2安打1HR2打点。第1打席のHRは展開上大きかった。ボール球の見極めがしっかりとできていて状態は良い。ここぞというところの山張りはさすが。
  • 梶谷(横浜):6番ショートスタメンで1打数無安打。打撃ではあっさりと見逃し三振、守備ではなんでもない当たりを送球エラーして直後の打席で交代。つまらないエラーで代えられても仕方ない。立場上もっとがむしゃらにやらないと。
  • 藤田(横浜):7番セカンドスタメンで4打数無安打。レギュラー確保のためにも二度のチャンスでどんな形でもいいので走者を返して欲しかった。
  • 石川(横浜):代打で出場し、3打数1安打。守備で怖いところを見せたり、チャンスで凡退したりと苦戦。内野ゴロでヘッドスライディングを見せる(結果はヒット)など必死さは伝わる一方、余裕のなさがオーラで出ている。
  • 唐川(ロッテ):先発して5回0/3を4失点。立ち上がりで調子を掴む前にあっという間に4失点。投手の立ち上がりの難しさが出た。
  • ロサ(ロッテ):3番手で1回を無失点。150キロオーバーのストレートは力があった。先頭打者を二塁打で出すも、残りの3人は力でねじ伏せた。
  • 中後(ロッテ):4番手で1回を1失点。三塁に走者を置いてボークで1点を失う。左のサイドスローで140キロが出るので打ちにくそうだが、制球のばらつきもあった。
  • 根元(ロッテ):2番ショートスタメンで3打数無安打。ショートの守備は非常に安定感があった。
  • サブロー(ロッテ):4番レフトスタメンで4打数無安打。結果的にサブローのところで打線が切れて助かった。
  • 角中(ロッテ):5番ライトスタメンで3打数1安打。打撃は二塁打があり当たってそう。守備ではクッションボールに戸惑ったり、捕球直後の落球があったりとやや不安定な面が見られた。


【関連ニュース】
DeNA6-1ロッテ/試合終了(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ノリ通算1000得点 38人目(ニッカンスポーツ)
【DeNA】筒香3号弾「手応えあった」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】番長ハーラートップ5勝目(ニッカンスポーツ)
【DeNA】キヨシ「大輔は大神様」(ニッカンスポーツ)
DeNAやっと交流戦初勝利 三浦はトップタイ5勝目(スポーツニッポン)
中村紀 2ランで1000得点達成「筒香、ラミの流れに乗った」(スポーツニッポン)
三浦トップタイ5勝目!中畑監督「神様、健在」(スポーツニッポン)
筒香「完璧に近い」5月6日以来10試合ぶりの一発(スポーツニッポン)
横浜DeNA:やったぜ交流戦初勝利/横浜DeNA6-1ロッテ(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)右翼中段へ!筒香「完璧」弾(ニッカンスポーツ)
(追加)「大輔はホント大神様」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
(追加)キヨシDeNA、スカッと2発!交流戦1勝(サンケイスポーツ)
(追加)DeNA・三浦、早くも昨季の勝利数に並ぶ(サンケイスポーツ)
(追加)ノリ 筒香に負けじと特大弾 通算1000得点達成(スポーツニッポン)
(追加)三浦 リーグトップ!昨季に並ぶ5勝目に「去年が低すぎ」(スポーツニッポン)
(追加)筒香 10試合ぶり一発も中畑監督「久しぶりじゃ駄目」(スポーツニッポン)
(追加)横浜DeNA:中畑監督「久しぶりに気持ちいいゲーム」/ロッテ戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜DeNA:筒香「完璧な当たり」/ロッテ戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜DeNA:ベテラン投打で活躍 三浦5勝目、中村通算1000得点/ロッテ戦から(カナロコ -神奈川新聞)


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.05.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/5/5 横浜DeNAベイスターズ 12-1 中日ドラゴンズ (横浜) (観戦)

5/5に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-中日戦を観戦。


横浜スタジアムに正午前に到着。友の会のチケットで外野自由席に入ろうとするも外野自由席は立ち見という張り紙。スタジアム周りを歩いているファンも普段より格段に多く、歩くのも大変な状態。「さすが快晴のGW、試合開始2時間前でこの人出か」と驚いていたのですが、実は試合開始時間を1時間間違えていました。普段の土曜日は14時試合開始ですが、この日は13時開始。そりゃ、人出が多いはずだ。結局、内外野の自由席は満員ということで友の会のチケットに差額1000円を追加して内野指定席Bで観戦しました。

晴れ渡った青空の横浜スタジアム
晴れ渡った青空の横浜スタジアム posted by (C)じぇにゅ
こういう日はみかん氷がおいしい
こういう日はみかん氷がおいしい posted by (C)じぇにゅ
こどもの日ということでアンパンマンも登場
こどもの日ということでアンパンマンも登場 posted by (C)じぇにゅ
愛嬌を振りまくスターマン
愛嬌を振りまくスターマン posted by (C)じぇにゅ
チケットの売れ行きも上々
チケットの売れ行きも上々 posted by (C)じぇにゅ


試合はベイスターズ・三浦、中日・岩田で開始。ベイスターズは1回裏に前日引き分けに持ち込んだ勢いそのままにラミレスと中村紀のタイムリーで2点を先制。さらに続く吉村がレフトスタンドに放り込みいきなり4点のビッグイニング。

先制打を放つベイスターズ・ラミレス
先制打を放つベイスターズ・ラミレス posted by (C)じぇにゅ
ベイスターズ・中村紀も続いてタイムリー
ベイスターズ・中村紀も続いてタイムリー posted by (C)じぇにゅ


先発の三浦は全体的に球が高く不安定な投球だったが、走者を出しながら無失点に抑える。そんな三浦を打線が強力にバックアップする。4回裏には吉村が2本目のHRをバックスクリーン横に放り込むと、さらに一死二塁三塁のチャンスを作る。ここで打席に入った三浦が自ら2点タイムリーを放ち、この回3点を追加する。

好投したベイスターズ・三浦
好投したベイスターズ・三浦 posted by (C)じぇにゅ
ベイスターズ・吉村の2本目のHR
ベイスターズ・吉村の2本目のHR posted by (C)じぇにゅ
自らタイムリーを打つベイスターズ・三浦
自らタイムリーを打つベイスターズ・三浦 posted by (C)じぇにゅ


走者を出しながらなかなか得点できない中日は8回表に福田のHRで1点を返す。しかし、その裏ベイスターズは森本のタイムリー、金城の内野ゴロ、藤田の犠牲フライで3点を追加してダメを押す。結局、三浦が最後まで投げ切り、12-1でベイスターズが勝利。三浦が3勝目。

最後の打者を打ち取ってガッツポーズをするベイスターズ・三浦
最後の打者を打ち取ってガッツポーズをするベイスターズ・三浦 posted by (C)じぇにゅ
ハイタッチをするベイスターズ・三浦と黒羽根
ハイタッチをするベイスターズ・三浦と黒羽根 posted by (C)じぇにゅ
12-1でベイスターズが大勝
12-1でベイスターズが大勝 posted by (C)じぇにゅ
第2ヒーローインタビューに登場したベイスターズ・ラミレス、藤田、三浦
第2ヒーローインタビューに登場したベイスターズ・ラミレス、藤田、三浦 posted by (C)じぇにゅ
第2ヒーローインタビューの締めはみんなで「ゼッコーチョー」
第2ヒーローインタビューの締めはみんなで「ゼッコーチョー」 posted by (C)じぇにゅ


これまでの中日戦の試合展開を考えるとこの試合もロースコアになるのかと思いきや、いきなりのベイスターズ打線の爆発にびっくりでした。監督も言ってますが、明日に取っておきたいくらいでした。前日のラミレスのHRは気持ち的にも大きかったのでしょうね。今まで孤軍奮闘していた中村紀の前に筒香、ラミレスが座り、後ろの吉村まで当たってくると今後が楽しみです。中軸だけでなく、渡辺直や黒羽根の打席もしっかりとした球の見極めやファウルで粘る姿勢が見えており、打線全体に粘りが見られました。1週間前は難しい球に手を出したり、簡単に見逃したりしていたのがうそのようです。打線は水物とは良く言ったものです。長く苦しんだ分、今の状態をできるだけ長くキープしたいですね。


最後にDeNA体制になって、昨年までと多少サービス面などで変わった点で気付いたところを書いておきます。少しがめつくなったかなという印象もありますが、一方でいろいろな企画チケットで値下げもしているのでプラスマイナスあるかな。

  • 友の会専用ゲートの廃止:従来、友の会会員は専用ゲートから入場していましたが、4/13以降は一般の方と同じゲートから入場することに。少し早く入れていたので、これはかなり残念。
  • 当日券はBポイントがつかず:B☆SPIRIT会員は横浜スタジアムでチケットを買うとポイントが付いていましたが、今年からポイントがつくのは前売りのみで当日券はつかなくなったようです。
  • ガチャガチャ値上げ:ピンバッジなどのガチャガチャが従来の200円から300円に値上げしてました。
  • ベイガーデンの開催:球場外に飲食スペースを設置。その場で試合の様子を流しており、観戦可能。3000円分飲み食いすると球場内には入れてもらえるそうです。強は第2ヒーローインタビューもここで実施。GW限定企画だが、好評なら夏も実施するそうです。
  • 勝利のファンへのプレゼント:勝利後、昨年は帽子を投げ込んでいましたが、今年はサインボールになりました。数は多目。
  • ベイスターズバズーカの飛距離:イニング合間にスタンドにプレゼントを打ち込むバズーカの飛距離が今年は短くなりました。前のほうの内野席(お値段が高い)を重視?

友の会入場ゲートは廃止
友の会入場ゲートは廃止 posted by (C)じぇにゅ
ガチャガチャは300円に値上げ
ガチャガチャは300円に値上げ posted by (C)じぇにゅ
ハマスタBayガーデン
ハマスタBayガーデン posted by (C)じぇにゅ
試合後にサインボールを投げ込むベイスターズ選手
試合後にサインボールを投げ込むベイスターズ選手 posted by (C)じぇにゅ


2012年ベイスターズ公式戦観戦記録:2勝1敗


【観戦した選手たちの感想】

  • 三浦(横浜):先発して9回1失点。立ち上がりの先頭打者にいきなりストレートの四球を与えるなど高めに浮いて不安定な投球だったが、いろいろな球種を織り交ぜて試合を作るあたりはさすが。打撃でも必死にくらい付いて2点タイムリーを放つなど活躍。
  • 渡辺直(横浜):2番ショートスタメンで3打数1安打。しっかりと球を見極めて1安打2四球で3回出塁と役割を果たす。今週2試合ショートの守備を見て、送球の安定感に感心した。
  • 筒香(横浜):3番サードスタメンで5打数2安打。ファウルなどを見ていてもボールの飛び方が他の選手とは違う。守備では三遊間のバウンドの高い当たりにぎこちなさが見えた。
  • ラミレス(横浜):4番レフトスタメンで3打数1安打1打点。先制タイムリーは大きかった。低めの球にしっかりと腰が落ちて対処できた。
  • 中村紀(横浜):5番ファーストスタメンで4打数2安打2打点。今日も得点圏で良い仕事。素晴らしいです。
  • 吉村(横浜):6番ライトスタメンで4打数2安打2HR3打点。1本目はライナー気味、2本目はきれいな放物線のHRだった。特に2本目のセンター方向の打球が伸びるようになると打棒復活が見えてくるかも。
  • 藤田(横浜):7番セカンドスタメンで3打数2安打1打点。当たりは良くないけどヒットになる藤田らしいバッティング。
  • 黒羽根(横浜):8番キャッチャースタメンで5打数2安打1打点。打ち取られた打席もファウルで粘れており、状態は良さそう。2本目のヒットのようなライトへのライナーが増えてほしい。
  • 森本(横浜):守備から出場で1打数1安打1打点。ラミレスの守備固めで出場し、1安打1四球。少し調子を落としているが、こういった打席で調子を戻してほしい。
  • 岩田(中日):先発して4回を7失点。どこが悪いと寸評する間もなくあっという間にやられた。正直にストライクで勝負しすぎた?
  • 大島(中日):1番センタースタメンで2打数2安打。しっかりと捕らえた打球で長打2本。
  • 福田(中日):代打で登場し、2打数1安打1HR1打点。途中出場でチーム唯一の得点となるHRを放つ。守備でキャッチャーに入った後、セカンドにも回っていた。いろいろできるにこしたことはないが、固定してあげたいかな。
  • 高橋周(中日):守備で登場し1打数無安打。三塁線の当たりを正面で獲りに行こうとして抜かれた。プロはあそこは逆シングル。筒香と比べると打撃の力強さはまだまだ。


【関連ニュース】
DeNA12-1中日/試合終了(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ラミノリが連続適時打(ニッカンスポーツ)
【DeNA】吉村が2打席連続アーチ(ニッカンスポーツ)
【DeNA】キヨシ12点「明日も!」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】番長今季2度目完投で3勝目(ニッカンスポーツ)
DeNA 中日戦初勝利 先発全員安打 今季初2ケタ得点 11連敗で止まる(スポーツニッポン)
三浦 夫人の誕生日に完投勝利「やり返す それだけ」(スポーツニッポン)
中畑監督 爆勝に笑い止らず「この点数分けられないかな 行き過ぎちゃった」(スポーツニッポン)
吉村 両親の前で完璧2発「箱根でも行っておいでって言ってたんですけど」(スポーツニッポン)
横浜DeNA:晴れ晴れ12得点、15安打も今季最多/横浜DeNA12―1中日(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:チーム初の「大入り」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:番長、投打に大活躍/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:中畑監督「今日は晴れ晴れとした子どもの日になった」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:因縁の相手に一矢/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)キヨシDeNA12点!先発野手全員長打(ニッカンスポーツ)
(追加)「夢を見ているような世界」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
(追加)ファン満足!?半数以上が返金要求せず(ニッカンスポーツ)
(追加)番長完投!吉村連発!キヨシDeNA大勝だぜ(サンケイスポーツ)
(追加)DeNA“新参謀”が天敵を丸裸(サンケイスポーツ)
(追加)DeNA・三浦3勝!夫人に誕生日プレゼント(サンケイスポーツ)
(追加)DeNA圧勝でも「もっと打って」返金希望(サンケイスポーツ)
(追加)キヨシ夢じゃないぜ!最多15安打!初2ケタ得点で中日戦初勝利!…DeNA(報知)
(追加)アンパンマン&ばいきんまんのエスコートで始球式(スポーツニッポン)
(追加)三浦 夫人の誕生日に今季3勝目「いいプレゼント」(スポーツニッポン)
(追加)観戦両親に届けた…吉村、涙の連発「本当にうれしい」(スポーツニッポン)
(追加)吉村、会心2連発 目覚めた「浮上の鍵」/中日戦から(カナロコ -神奈川新聞)


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/5/3 横浜DeNAベイスターズ 3-1 東京ヤクルトスワローズ (横浜) (観戦)

5月3日に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-ヤクルト戦を観戦。


この日は朝から強い雨が降っており、開催は無理ではないかと思いながら家を出ました。しかし、スタジアムに着いたころには、降ったり止んだりで、降っても霧雨状の雨で試合には支障がありませんでした。GW中ということもあり天気の割にはまずまず。普段はあまり入らないヤクルトファンも宮本が2000本安打に王手ということもあって、とくに外野席は立ち見が出る盛況振りでした。ベイスターズ側は連敗脱出の切り札として筒香が昇格し、即3番サードでスタメンに名を連ねました。

雨の横浜スタジアム
雨の横浜スタジアム posted by (C)じぇにゅ
ヤクルトファンで一杯になったレフト側外野席
ヤクルトファンで一杯になったレフト側外野席 posted by (C)じぇにゅ
三塁側内野席に設置されていたスクリーンが無い、なぜ?
三塁側内野席に設置されていたスクリーンが無い、なぜ? posted by (C)じぇにゅ


試合はベイスターズ・高崎、ヤクルト・村中の先発で開始。1回裏にベイスターズは先頭の荒波のヒット、渡辺直の四球で無死一塁二塁のチャンスを作るも筒香、ラミレスが凡退し無得点。村中は不安定な投球が続き、3回裏には先頭の渡辺直がヒットで出塁すると、続く筒香がライト前にヒットを放ち、無死一塁三塁とチャンスを広げる。ラミレスは凡退するも中村紀が右中間を破る二塁打で1点を先制する。さらに二死三塁となって吉村のショート内野安打で1点を追加する。

先制タイムリーを打つベイスターズ・中村紀
先制タイムリーを打つベイスターズ・中村紀 posted by (C)じぇにゅ


ベイスターズ先発の高崎は走者を出しながらも5回まで無失点に抑える。しかし、6回表にミレッジのヒット、バレンティンの四球、川端のヒットで一死満塁とされると宮本に押し出しの四球を与えて1点を返される。さらに畠山にセンターフライを打たれるが、荒波の好返球と黒羽根の好ブロックで同点は免れる。

満塁のピンチを向かえマウンドに集まるベイスターズナイン
満塁のピンチを向かえマウンドに集まるベイスターズナイン posted by (C)じぇにゅ
ヤクルト・バレンティンをブロックするベイスターズ・黒羽根
ヤクルト・バレンティンをブロックするベイスターズ・黒羽根 posted by (C)じぇにゅ


1点差とされたベイスターズは7回裏に筒香の二塁打を足掛かりに一死一塁三塁とすると中村紀の犠牲フライで貴重な1点を追加する。7回を投げた高崎に代わって、8回は篠原と加賀、9回は山口が無失点に抑えて3-1でベイスターズが勝利。高崎が1勝目、山口が3セーブ目。ヤクルトの宮本は3打数無安打に終わり、2000本安打は持ち越し。

最後の打者を打ち取りハイタッチするベイスターズ・山口と黒羽根
最後の打者を打ち取りハイタッチするベイスターズ・山口と黒羽根 posted by (C)じぇにゅ
3-1でベイスターズが勝利
3-1でベイスターズが勝利 posted by (C)じぇにゅ
勝利に沸くベイスターズファン
勝利に沸くベイスターズファン posted by (C)じぇにゅ
ヤクルト・宮本は三振に倒れて2000本安打はおあずけ
ヤクルト・宮本は三振に倒れて2000本安打はおあずけ posted by (C)じぇにゅ


途中ヒヤヒヤしましたが勝ちました。ようやく連敗ストップです。ベイスターズの先制点は筒香のヒットが足掛かりになっており、彼は運を持ち合わせているのかもしれませんね。もちろん運だけではなく、1本目の引っ張ったライト前に強いゴロのヒット、2本目の当てただけのようなレフトオーバーの二塁打と、それぞれ違った打球で力強さを見せてくれました。

今期初ヒットでチャンスを広げるベイスターズ・筒香
今期初ヒットでチャンスを広げるベイスターズ・筒香 posted by (C)じぇにゅ
猛然とホームに突っ込むベイスターズ・筒香
猛然とホームに突っ込むベイスターズ・筒香 posted by (C)じぇにゅ
/p<>

この日のベイスターズは1番2番の荒波・渡辺直もしっかりと出塁して仕事を果たしましたし、中村紀は相変わらずの勝負強さでしっかりと得点、守りも高崎が危なっかしいながら頑張ってリリーフ陣も安定と、筒香が入ってチームが落ち着いたのか、久々に形になっていました。


相手の村中が不安定だったのでもう少し得点できた、筒香の本塁の憤死や荒波の盗塁失敗、森本がバントで送れずなど、まだまだなところももちろんありましたが、不振脱出のきっかけとなる試合になるのではという手応えも感じました。本当にここからチームが上昇気流に乗ったら「筒香さまさま」と拝ませてもらいます!


2012年ベイスターズ公式戦観戦記録:1勝1敗


【観戦した選手たちの感想】

  • 高崎(横浜):先発して7回を1失点。ボール先行で入ることが多く、リズムが悪かった。球自体は力があったので、もっとテンポ良くいけたのでは?大崩れせず頑張ったが、エースとしてはまだ不満。
  • 山口(横浜):4番手1回を無失点。今回は球に力もあり制球も安定して、内容が良かった。今年テレビ観戦含めて自分が見た中では一番良かった。
  • 荒波(横浜):1番センタースタメンで4打数2安打。2本のヒットはセンターへのライナーのクリーンヒット。良い当たりだった。守備では本塁への好返球で同点を阻止。攻守に存在感をアピール。
  • 渡辺直(横浜):2番ショートスタメンで3打数2安打。2安打は共に得点に足掛かりになった。渡辺が当たってくるといろいろ出来て攻撃のバリエーションが増やせそう。
  • 筒香(横浜):3番サードスタメンで3打数2安打。打撃は本文参照。守備は三塁線を抜かれたり、送球がやや不安定だったりとまだ怖い。
  • ラミレス(横浜):4番レフトスタメンで3打数無安打。いずれもポップフライで、球を捉えきれていない。
  • 中村紀(横浜):5番ファーストスタメンで1打数1安打2打点。相変わらずの勝負強さ。チャンスでも精神的に余裕を持って打席に入れている。また、ファーストの守備も非常に軽快で良かった。
  • 吉村(横浜):6番ライトスタメンで4打数1安打1打点。内野安打でヘッドスライディングを見せ、気持ちが見られた。それ以外の凡退した打席はいずれも外野への良い当たりのフライで打撃の内容は良い。
  • 石川(横浜):7番セカンドスタメンで3打数無安打。当てるだけの打撃になっている。
  • 黒羽根(横浜):8番キャッチャースタメンで3打数無安打。守備では好リードとあわや同点の場面の好ブロックと良い仕事をした。打撃はまともな打球が前に飛ばず。ただファウルで粘る姿勢は見えたので、それは続けて欲しい。
  • 村中(ヤクルト):先発して6回2失点。ストライクボールがはっきりして、苦しい投球。ストレートがいいところに決まったと思ったのは数球。
  • バレンティン(ヤクルト):4番ライトスタメンで2打数無安打。1戦目で3HR打たれたこともあってか、ベイスターズバッテリーは終始逃げ腰。
  • 宮本(ヤクルト):6番サードスタメンで3打数無安打。満塁で押し出しの四球を選ぶが、ヒットは出ず2000本安打は持ち越し。せっかくなら見たかったが。


【関連ニュース】
DeNA3-1ヤクルト/試合終了(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ノリ「ダブルプレー絶対嫌」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】キヨシ「本当にうれしい」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】高崎「我慢テーマに」初勝利(ニッカンスポーツ)
五月雨や筒香戻って変わるかな(ニッカンスポーツ)
「笑顔で来ちゃいました~」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
帰ってきた大砲!貧打DeNA救うのは筒香だ(サンケイスポーツ)
DeNA・高崎「迷惑かけた」今季初白星(サンケイスポーツ)
DeNA・ノリ2打点!得点圏打率トップ(サンケイスポーツ)
筒香効果だ!復帰初戦で2安打!連敗止めてキヨシ手応え…DeNA(報知)
筒香 昇格即2安打!中畑監督「一気にムード高まった」(スポーツニッポン)
中畑監督 黒羽根の好ブロックに「勝ちたい気持ちが入っていた」(スポーツニッポン)
高崎「強気で」5試合目でようやく初勝利(スポーツニッポン)
高崎 待望の初勝利 開幕投手が5試合目でついに(スポーツニッポン)
ノリ 得点圏打率は12球団トップ 読みもさえてる(スポーツニッポン)
黒羽根 備えあり!マスク外さずバレのラリアットに耐えた(スポーツニッポン)
筒香 復帰即2安打!松井以上とほれ込む中畑監督救った(スポーツニッポン)
横浜DeNA:高崎が初勝利、連敗ストップ/横浜DeNA3-1ヤクルト(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:高崎、ようやく白星に笑顔/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:中畑監督「随所にいいプレー」/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:窮状に光、筒香2安打 “逆襲の5月”へ闘志/ヤクルト戦から(カナロコ -神奈川新聞)

【DeNA】筒香を1軍登録(ニッカンスポーツ)
巨人 小笠原の登録抹消 DeNA 筒香が1軍昇格(スポーツニッポン)


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.05.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/4/13 横浜DeNAベイスターズ 0-6 読売ジャイアンツ (横浜)

DeNA0-6巨人/試合終了(ニッカンスポーツ)
【DeNA】昇格サラサー6番で先発(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ジオは本来の投球できている(ニッカンスポーツ)
【DeNA】井上コーチ「沢村は球に力」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】ジオ3失点KO「全然ダメ」(ニッカンスポーツ)
【DeNA】菊地が危険球退場(ニッカンスポーツ)
【DeNA】キヨシ脱帽5度目完封負け(ニッカンスポーツ)
「腹立つ!」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
ハラタツぜ!キヨシ古巣初対決は0点負け(ニッカンスポーツ)
DeNA・ジオ「自分信じて」13日先発(サンケイスポーツ)
DeNA完封負け、中畑監督「技術不足」(サンケイスポーツ)
キヨシ「毎度おなじみ!腹立つ」1安打完封負け…DeNA(報知)
中畑監督の気合空回り わずか1安打で5度目の零敗(スポーツニッポン)
中畑監督 沢村の発言に怒り「もっと早く教えてよ」(スポーツニッポン)
ミレス 沢村に脱帽も「あしたはまた違った形になる」(スポーツニッポン)
横浜DeNA:ハマった…本拠0勝/横浜DeNA0-6巨人(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:中畑監督「力と技術が劣っている」/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:恩師・長嶋茂雄さんの前で采配も…/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)

4/13のベイスターズ-読売戦は、澤村にわずか1安打に抑えられて完敗。


ベイスターズは3回裏に読売先発の澤村から一死一塁三塁のチャンスを作る。しかし、山崎がサードゴロ併殺に倒れて無得点。続く4回表にベイスターズ先発のジオが捕まり、小笠原のタイムリーで先制を許すとこの回に3点を失う。その後は澤村にチャンスすら作れずヒット1本に抑えられて0-6で完敗。


神宮から一転してまた連敗のときのような試合になってしまいました。ホームの試合だとなにか余計な力が入るのかな?攻守に圧倒されたので仕方ないと諦めるしかない。とにかく連敗だけはしてはいけないので、次はなんとしても勝とう。


【DeNA】サラサーを登録、三浦を抹消(ニッカンスポーツ)

打線に長打力が不足しているので、サラサーにはその辺を期待したい。この試合はノーヒットでしたが、数試合は様子を見てあげたいですね。


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.04.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球観戦

2012/4/7 横浜DeNAベイスターズ 0-1 広島東洋カープ (横浜) (観戦)

4/7に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-広島戦を観戦。


今季公式戦は初観戦。前回観戦したオープン戦から1ヶ月ほどしか経っていませんが、施設がいろいろと変化していました。スタジアムに入るとフェンス最上部にリボン広告が新設。また、三塁側内野席にはバックリスクリーンの映像を映すモニターが新設されていました。リボン広告は、今日の時点では球団からのお知らせしか流れていないように見えました。スポンサー募集中というところでしょうか。三塁側のモニターはライトスタンドバックスクリーン寄りの席からバックスクリーンが見えないことへの配慮だそうです。この試合では打席に入るテレビ画像などバックスクリーンの映像をそのまま流していましたが、できればスコアボードやメンバー表などを表示してくれるほうがありがたい。

JR関内駅のビッグヘルメット
JR関内駅のビッグヘルメット posted by (C)じぇにゅ
フェンス上部に設置されたリボン広告
フェンス上部に設置されたリボン広告 posted by (C)じぇにゅ
三塁側内野席に設置されたモニター
三塁側内野席に設置されたモニター posted by (C)じぇにゅ


スタジアムに新設されたグッズショップは入場制限をしており、なかなかの人気ぶり。従来のショップが入っていたセルテはスタジアムからやや離れていたため、球団に取り分のないスタジアムでグッズを購入していたファンも多かったと思います。その人たちからも収入が得られるのであればなかなか良いアイディアですね。とりあえず選手名鑑と携帯ストラップを購入しました。

グッズショップ内に展示されていた中畑監督の人形と初勝利のウィニングボール
グッズショップ内に展示されていた中畑監督の人形と初勝利のウィニングボール posted by (C)じぇにゅ
選手名鑑と携帯ストラップを購入、スターマンの生写真がおまけ
選手名鑑と携帯ストラップを購入、スターマンの生写真がおまけ posted by (C)じぇにゅ


スタジアムやグッズショップからは当然ですがホッシーは跡形もなく消え、スターマン一色でした。改めてスターマンを見るとなかなかかわいらしくて子供たちに人気が出そう。スターマンの耳をつけた子供たちや女性が見られ、人気グッズになりそう。ホッシー時代は試合前にスタジアム外のYYパークに出てきて愛嬌を振りまいていましたが、スターマンは見かけなかったのは残念ですね。出し惜しみ?

グッズショップ前に設置されたスターマンの人形
グッズショップ前に設置されたスターマンの人形 posted by (C)じぇにゅ
球場周りの壁もスターマン仕様
球場周りの壁もスターマン仕様 posted by (C)じぇにゅ


応援も若干新しくなり、入場する際にはシャボン玉とリボンが配られました。シャボン玉は5回終了時に一斉に吹く、リボンは7回攻撃前の球団歌を歌う際にリボンを使った振り付けをするのに使います。さて定着するでしょうか?

入場時に配布されたシャボン玉とリボン
入場時に配布されたシャボン玉とリボン posted by (C)じぇにゅ
5回終了後のシャボン玉タイム
5回終了後のシャボン玉タイム posted by (C)じぇにゅ


肝心の試合はベイスターズの貧打が目立ちました。ベイスターズは高崎、広島はバリントンが先発。高崎は1回表に先頭の東出を四球で出すが、丸を投ゴロ併殺に抑えると、2回以降は安定した投球を見せる。一方のバリントンも安定した投球で三振の山を築く。

チーム久々のヒットを放つベイスターズ・藤田
チーム久々のヒットを放つベイスターズ・藤田 posted by (C)じぇにゅ


高崎は6回まで広島打線をノーヒットに抑えて「前日のお返しか」という声も出始めるが、7回表に梵のヒットで初ヒットを許す。しかし、7回8回とピンチを背負いながら無失点に抑えて味方の援護を待つ。ようやく8回裏に一死一塁二塁のチャンスを作るが、鶴岡と高崎の代打の下園が三振に倒れてこの回も無得点。


9回は菊地がマウンドに上がるが、四球や野選などで二死満塁のピンチを作ると倉に押し出しの四球を与えて勝ち越し点を与える。その裏、ベイスターズもサファテから二死一塁三塁のチャンスを作るが、最後は中村紀が倒れて0-1で敗戦。

0-1で広島が勝利
0-1で広島が勝利 posted by (C)じぇにゅ
勝利を喜ぶ広島ナイン
勝利を喜ぶ広島ナイン posted by (C)じぇにゅ


バリントンも出来が良かったのですが、それ以上にベイスターズ打線が打てない。スタンドで見ていて点が入りそうな雰囲気がありませんでした。前日のことがあったためか荒波や石川がセーフティーも見せましたが、最初だけで後は打つだけ。中途半端なスイングや見逃しの三振が目立ちました。チーム全体が自信なさそうに見え、気持ちで負けていたと思います。

一方、高崎は素晴らしかった。初回は少し球がばらついていたように見えましたが、2回以降は内野ゴロの山を築きました。味方が点を取ってくれないつらい状況のなか7回8回のピンチも切り抜けたのは、エースと言っても良いのではないでしょうか。勝ちがつかなくて可哀想ですが、この投球を続けてほしい。

8回の満塁のピンチを抑えたベイスターズ・高崎
8回の満塁のピンチを抑えたベイスターズ・高崎 posted by (C)じぇにゅ


監督のコメントは相当凹んでいるように見えますが、まだ10試合もしていないのにそれでは困ります。このチームはこんな感じで永遠と10月まで負け続け、それを4年間も連続で繰り返しているのだから。そう簡単には行きませんよ。打線の調子が上がってくると今度は先発が3回持たなくなるんだよ、このチームは。


マスコミが監督を取り上げて開幕シリーズの観客動員も好調と聞いていたので、普段あまりスタジアムに来ないファンが寒い試合を観てガッカリするではないかと試合前は少し心配していました。しかし、この試合のお客さんの入りを見るとほぼ例年通りで、どうやら鍛えられたファンが来ていた様で少し安心。周りの会話も「昨日は(ノーヒットノーラン)やられたね」「今日はパーフェクトやられたり」などと慣れたもの。というわけで監督も長い目で見ないと体が持ちませんよ。

内野指定席は寂しい状況
内野指定席は寂しい状況 posted by (C)じぇにゅ


【観戦した選手たちの感想】

  • 高崎(横浜):先発して8回無失点。ストレート、スライダーともに低めにコントロールされていて内野ゴロの山。終盤のピンチもしっかりと抑えてエースの投球と言える内容。
  • 菊地(横浜):2番手で2/3を1失点。二死満塁から押し出しで勝ち越し点を与える。これといった決め球がなく、際どいコースで勝負するタイプに見えたため、満塁では荷が重かったかも。
  • 梶谷(横浜):1番ショートスタメンで4打数無安打。3三振と打撃の状態は悪い。高めの力のある球に対処できず。守備でもなんでもない二塁の送球が流れて併殺を取り損ねる。
  • 荒波(横浜):2番センタースタメンで3打数無安打。バリントンに力負け。
  • 石川(横浜):3番セカンドスタメンで4打数無安打。3三振を喫する。梶谷よりは粘ったり、レフトにそこそこ強い当たりもあり対処できていたが結果は出ず。最終打席で内野ゴロでいいので二塁走者を三塁に進めてほしかった。
  • ラミレス(横浜):4番レフトスタメンで4打数1安打。走者は帰れなかったが最終打席でサファテからヒットを打ったのはさすが。
  • 森本(横浜):6番ライトスタメンで3打数2安打。センターへ上からしっかりと叩いた感じのクリーンヒット2本。打撃の調子は変わらず非常に良いと思う。
  • 藤田(横浜):7番サードスタメンで3打数2安打。バリントンから初ヒットとなる二塁打を放つが、その後の牽制死は残念。また、守備では野選をして勝ち越し点を許す。慣れないサードだからか、自チームが得点できない焦りなのか分からないが、名手の藤田だけに残念。
  • 鶴岡(横浜):8番キャッチャースタメンで3打数無安打。栗原の打席などリードは徹底していて良かったが、打撃は打てそうな雰囲気がなかった。
  • バリントン(広島):先発して8回無失点。球威、コントロール、ともに良く付け入る隙がなかった。特に左打者の内側、右打者の外側の低めに食い込むストレートが手も足も出なかった。
  • 栗原(広島):4番ファーストスタメンで4打数無安打。鶴岡がインコース高めを意識させて最後は外角外というリードを徹底し、高崎もしっかりと投げ込んだため、苦労していた。
  • 倉(広島):8番キャッチャースタメンで2打数無安打1打点。両チーム唯一の得点となる押し出しの四球を選ぶ。守備でファウルが当たったり、死球があったりと痛い日だったので勝ち越し点はご褒美?


【関連ニュース】
DeNA0-1広島/試合終了(ニッカンスポーツ)
【DeNA】高崎6回までノーヒッター返し(ニッカンスポーツ)
DeNA 痛恨の押し出し 屈辱の4戦連続完封負け 38回連続無得点(スポーツニッポン)
38イニング0行進 中畑監督「こんなにも1点の重さ感じる野球人生は初」(スポーツニッポン)
横浜DeNA:4戦連続の零敗/横浜DeNA 0―1 広島(カナロコ -神奈川新聞)
横浜DeNA:中畑監督「ホームベースこんなに遠いなんて」/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)キヨシ球団ワースト更新4戦連続完封負け(ニッカンスポーツ)
(追加)「野球人生の中でない」/中畑監督(ニッカンスポーツ)
(追加)寒いぜキヨシDeNA!4戦連続零敗(サンケイスポーツ)
(追加)広島・マエケン、中畑監督に頭下げられた(サンケイスポーツ)
(追加)DeNA・高崎、8回0封も勝敗つかず(サンケイスポーツ)
(追加)中畑監督「ホーム遠い」セ・ワーストタイ4戦連続完封負け…DeNA(報知)
(追加)マエケン苦笑…中畑監督から「勉強させてもらいました」(スポーツニッポン)
(追加)高崎 熱投報われず…「きょうのテーマは我慢」(スポーツニッポン)
(追加)「ちょっとは打てよ!」のヤジ…中畑監督「これが現実」(スポーツニッポン)
(追加)DeNA 大幅打順変更 高木ヘッド「みんな重症 俊足がどうとか考えない」(スポーツニッポン)
(追加)横浜DeNA:重苦しい雰囲気にのまれ/広島戦から(カナロコ -神奈川新聞)

2012.04.08 | | コメント(4) | トラックバック(1) | 野球観戦

«  | ホーム |  »

ユニークユーザー数

ページビュー

検索

プロフィール

じぇにゅ

Author:じぇにゅ
FC2ブログへようこそ!

グーバーウォーク

スポンサー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。