QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

9/30 広島東洋カープ 2-1 横浜ベイスターズ (マツダ)

【横浜】藤江は6回2失点で降板(ニッカンスポーツ)
(追加)横浜2度目7連敗も新人藤江好投光る(ニッカンスポーツ)
(追加)4安打13三振!7連敗で借金40…横浜(報知)
(追加)横浜2度目の7連敗…打線沈黙の13三振(スポーツニッポン)

9/30の広島-ベイスターズ戦は、藤江が好投するも援護なく7連敗。

ベイスターズ先発の藤江は2回裏に栗原のHRなどで2点を先制される。しかし、その後は走者を出しながら6回2失点でまとめる。しかし、ベイスターズ打線の援護は7回の佐伯のタイムリーの1点に留まり、2-1で敗戦。

前日の桑原謙に続いて藤江にも援護なし。若手投手には厳しい試練ですね。目的のある相手なので、なかなか簡単には勝たせてもらえませんね。

ジョンソンも退団へ 助っ人残留はランドルフだけ…横浜(報知)

ジョンソンの退団も決定し、来季残留するのはランドルフのみのようです。ジョンソンはたまに出るHRは捨てがたいのですが、年俸には見合いませんでしたね。来年も見てみたい気もしますが、メジャーでも四球は多く一発もあるが、打率が低く三振が多いと言われていたので、これが実力なのかな。

シーズン前に社長が今年は外国人にお金をかけたから自信があるとか言ってましたが、無残な結果ですな。外国人も大事ですが、若手投手を育てるシステム作りを真剣に考えてください。

スポンサーサイト

2009.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球

«  | ホーム |  »

ユニークユーザー数

ページビュー

検索

プロフィール

じぇにゅ

Author:じぇにゅ
FC2ブログへようこそ!

グーバーウォーク

スポンサー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。