QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

4/30 横浜ベイスターズ 2-8 読売ジャイアンツ (横浜) (観戦)

4/30に横浜スタジアムで行われたベイスターズ-読売戦を観戦。この日はGWの上に爽やかな天気で絶好の野球日和。ベイスターズ側も読売側も良くお客さんが入りました(公式発表は22000人)。

試合開始直前に掲げられたビッグフラッグ
試合開始直前に掲げられたビッグフラッグ posted by (C)じぇにゅ


試合開始2時間前にスタジアムに到着し、スタジアム外をブラブラしていると、ソフトボールの上野由岐子選手がいる!試合前にスタジアム外で行われた東日本大震災の募金活動のゲストとして来たそうです。ルネサスのチームメートも来ていましたが、一人だけガタイが違う。男前(笑)でしたよ。上野選手は試合の始球式にも登場し、読売・坂本と1球の真剣勝負をしました(結果ショートゴロ)。

募金してもらったポストカード
募金してもらったポストカード posted by (C)じぇにゅ

これも募金してもらった、名札立てのように組み立てる
これも募金してもらった、名札立てのように組み立てる posted by (C)じぇにゅ

横浜スタジアム・YYパークのイベントで歌うシンガーソングライターの飯田舞さん
横浜スタジアム・YYパークのイベントで歌うシンガーソングライターの飯田舞さん posted by (C)じぇにゅ


試合はベイスターズが山本、読売はルーキーで初登板初先発の小山でスタート。山本はプレーボール直後にいきなり坂本に先頭打者HRを浴びる。その裏ベイスターズは石川を二塁に置いてハーパーがタイムリーヒットを打ち、同点とする。しかし、不安定な山本は2回表にもライアルのタイムリーですぐさま1点を勝ち越される。ルーキーを早めに捕らえたいベイスターズは3回裏に一死満塁のチャンスで再びハーパーが犠牲フライを打ち同点とする。

6回4失点の横浜ベイスターズ・山本
6回4失点の横浜ベイスターズ・山本 posted by (C)じぇにゅ

同点の犠牲フライを打つ横浜ベイスターズ・ハーパー
同点の犠牲フライを打つ横浜ベイスターズ・ハーパー posted by (C)じぇにゅ


3回から5回まで無失点に抑えて立ち直ったかに見えた山本だったが、6回表に一死から小笠原にストレートの四球を出すと続くラミレスにバックスクリーン右に飛び込むHRを浴びて2点を勝ち越される。ベイスターズも6回裏に一死三塁のチャンスを作るが代打の内藤・藤田が倒れて反撃できず。8回表にはリリーフ陣が3つの四死球で無死満塁のピンチを作ると加賀が代打の亀井に2点タイムリーを浴びる。9回表にも初登板のルーキー大原慎が長野に2点HRを打たれ、結局2-8で敗戦。

プロ入り初登板の横浜ベイスターズ・大原慎
プロ入り初登板の横浜ベイスターズ・大原慎 posted by (C)じぇにゅ

2-8で横浜ベイスターズは敗れる
2-8で横浜ベイスターズは敗れる posted by (C)じぇにゅ


前日の劇的な勝利は残念ながら繫がらず。初登板のルーキーに対して開幕投手をぶつけたのだからなんとしても勝っておきたかったのだが。

攻撃面では取り組んでいる積極的な走塁が目に付きました。ラミレスが守っているレフト前へのヒットは必ず二塁をうかがう姿勢が見えたし、ライト前のヒットをファンブルするのを見てすかさず二塁を陥れる吉村の走塁もありました。ここまでチームで0だった盗塁もこの試合は石川と渡辺が一つずつ決めました。気になったのは安易に送りバントを多用していること。ベイスターズの投手陣も不安定だから1点ではなく一気に引き離して楽な場面を作ってあげることが必要じゃないでしょうか?特に3回裏1-2で石川の盗塁で無死二塁としたところの森本のバントと6回裏2-4で先頭の吉村の先の好走塁で無死二塁としたところの渡辺のバント、ここは強行しても最低限の仕事をしてくれる人が打席に入っているのだから強行すべきだったと思います。

盗塁を決める横浜ベイスターズ・渡辺直
盗塁を決める横浜ベイスターズ・渡辺直 posted by (C)じぇにゅ


一方、投手陣は相変わらず不安定。ボール球が多く3ボール2ストライクのカウントが多いので、観ていてイライラします。武山のリードかと思えば捕手が新沼に代わってもあまり変わらないので、チーム全体の問題でしょう。素人の感想なので、無茶なことを言っているのかもしれませんが、、、

(おまけ)ことあるごとにお勧めしていた横浜スタジアム名物のみかん氷が300円から350円に値上げしていました!ショック、、、

みかん氷が値上げ
みかん氷が値上げ posted by (C)じぇにゅ

心なしか昨年より氷が多い、値上げ分?
心なしか昨年より氷が多い、値上げ分? posted by (C)じぇにゅ


【観戦した選手たちの感想】
  • 山本(横浜):先発して6回4失点。立上りから不安定な投球。イニングの先頭打者に打たれてなかなかリズムを掴めなかった。
  • 佐藤(横浜):3番手で1/3回を1失点。左打者二人に投げたがいずれもボール先行の投球。打たれたくない気持ちが強すぎるのでは?
  • 加賀(横浜):4番手で1/3回を1失点。佐藤同様に慎重になりすぎたかボール先行の苦しい投球が続き、亀井に決定的な2点タイムリーを打たれる。特に追い込んでからの長野の死球がとても痛かった。
  • 大原慎(横浜):5番手で1回を2失点。長野に2点HRを打たれる。この試合の投球はあまり見るべきところがなかった。
  • 石川(横浜):1番ショートスタメンで5打数2安打。2安打でいずれもホームを踏み、今季初盗塁も決めるなど活躍。これから盗塁を増やしたい。
  • スレッジ(横浜):3番レフトスタメンで3打数1安打。開幕直後の勢いはないが、ファウルで粘りながら四球をもぎ取るあたりはありがたい。
  • 村田(横浜):4番サードスタメンで2打数無安打。この試合は三塁の守備機会が多く、難しいあたりあったが軽快に捌く。
  • ハーパー(横浜):5番ファーストスタメンで3打数1安打2打点。この試合のチームの全打点を記録。3回裏の犠牲フライの場面は相手の小山が苦しんでいたのでもう少しじっくりと打ちやすい球を待ったほうが良かったかも。
  • 吉村(横浜):6番ライトスタメンで3打数1安打。ライト前のヒットを二塁打にする好走塁も見せたが、序盤のチャンスに回ってきた二つの打席のどちらかでヒットが出ていれば違った試合展開になったかも。
  • 渡辺(横浜):7番セカンドスタメンで3打数1安打。一つポカをしたが、好守や併殺など守備で貢献。
  • 小山(読売):先発して4回2失点。プロ入り初登板初先発の割には落ち着いた投球。ストレートは140キロ中盤で変化球は落ちる球。3回裏はやや乱れたが、全体的に制球が安定しているのは評価できる。
  • アルバラデホ(読売):2番手で2回無失点。連投だが、ストレートに力があった。
  • 坂本(読売):1番ショートスタメンで4打数1安打1HR1打点。先頭打者HRで山本の出鼻をくじく。
  • ラミレス(読売):4番レフトスタメンで3打数1安打1HR2打点。3回のチャンスは併殺に倒れるも、次の打席で決勝のHR。さすがです。
  • 長野(読売):5番センタースタメンで4打数2安打1HR2打点。打球が良く飛ぶ。

【関連ニュース】
横浜2-8巨人/試合終了(ニッカンスポーツ)
【横浜】ハーパーが力負けせずタイムリー(ニッカンスポーツ)
【横浜】脱出ならず、リーグ最速10敗(ニッカンスポーツ)
ストレートで坂本斬り!ソフト上野「真剣勝負しました」(スポーツニッポン)
最下位抜け出せず 尾花監督それでも強気「手応えはある」(スポーツニッポン)
横浜:最下位脱出ならず/横浜2-8巨人(カナロコ -神奈川新聞)
横浜:尾花監督「先発きちんとすれば浮上」/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)「浮上できる手応えはある」/尾花監督(ニッカンスポーツ)
(追加)最下位脱出ならず…尾花監督「あとは先発陣」(スポーツニッポン)
(追加)“ガチ勝負”始球式…ソフト上野、坂本斬り!(スポーツニッポン)
(追加)横浜:四球を悔やむ山本/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)
(追加)横浜:ハーパーと吉村、5月攻勢へ奮起期待/巨人戦から(カナロコ -神奈川新聞)

【横浜】大原を1軍登録、田中を抹消(ニッカンスポーツ)


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

スポンサーサイト

2011.04.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球観戦

«  | ホーム |  »

ユニークユーザー数

ページビュー

検索

プロフィール

じぇにゅ

Author:じぇにゅ
FC2ブログへようこそ!

グーバーウォーク

スポンサー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。