FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

NOTTVモニターキャンペーン

Docomoが2012年4月から始めたスマートフォン向け放送局のモニターキャンペーンに申し込みました。

NOTTVモニターキャンペーン


モニターを申込はホームページから3月末に行いました。モニター参加の条件はいくつかありましたが、NOTTVの視聴可能エリアであること、Docomoとの回線契約があり支払い等に問題がないこと、といった程度で特に厳しい条件はありません。貸出端末はシャープ製のスマートフォン「SH-06D」とNEC製のタブレット「N-06D」を選択できますが、自分が申し込んだときは「N-06D」は品切れだっため、「SH-06D」を選択しました。モニター期間は2週間で、モニター期間終了後14日以内に返却するルールとなっています。


申込1ヶ月後の4月末に宅配でモニター端末が届きました。送られてきたのは「SH-06D」本体とケーブルやクレードルなどのアクセサリ一式、返却用の配送伝票を含む各種書類でした。「SH-06D」にはモニター用simカードとMicroSDカードが刺さっています。モニター端末は制限がかかっており、ブラウザなどの一部通信とNOTTVの視聴のみが可能となっていました。


放送されるコンテンツが微妙という評判を聞きますが、個人的に期待していたのはTBS系列がCATV等で放送している報道チャンネル「TBSニュースバード」が放送されていることでした。TBSがベイスターズの親会社だったこともあり、「TBSニュースバード」では横浜DeNAベイスターズのホーム公式戦を全試合放送するため、とても楽しみにしていました。
「TBS ニュースバード」が「NOTTV」で24 時間放送! ~4/1 開局スマートフォン向け放送局「NOTTV」の ニュースチャンネルで完全サイマル放送~(TBSテレビ報道資料)
「NOTTV」は成功するのか--コンテンツ責任者が語る哲学(CNET Japan)


というわけでとても期待しながらNOTTVのアプリを立ち上げたものの、画面になにも映らない。アンテナを伸ばしてもなにもダメ。端末を持って部屋を歩き回ってもダメ。ベランダに出たらようやく映った!改めてエリアを確認すると確かに場所的に微妙でした。そんなに辺鄙なところでもないのですが。結局、家中を探索しましたが、屋内では一切映りませんでした。あまりじっくりとは弄っていませんが、NOTTVアプリで気になった点を。アプリの動作がもっさりとしてイライラします。立上げに時間がかかり、チャンネルの切り替えもワンテンポ入る。また、録画機能がないのも残念でした。


結局、受信できないことを確認することに終始し、放映されているコンテンツ等を評価することもなくモニター期間が過ぎ返却することに。返却は返却用の着払い伝票が付属しているので、それを元の箱に貼ってコンビニに出して終了。 アンケートのお願いをされていたので、「ベイスターズ戦の中継は魅力も、エリア・アプリの動作・録画機能なしは大いに不満で、当面は導入を検討しない」と忌憚なく回答させていただきました。


ワンセグも受信感度の問題はあったけど無料だったのに対し、月420円はあまりに高い。エリアやアプリがこなれてくるまで、サービス料無料にしないと普及しないんじゃないかな。モニターキャンペーンは秋まで受け付けているようなので、導入を検討しているけどエリア等使い勝手が不安という方は応募してみたらいかがでしょうか?


(おまけ)
返却手順を見ると、端末付属のMicroSDが端末と一緒に返却された場合廃棄するので返却時に抜いておくこと、との指示がありました。つまりMicroSDはプレゼントということ。容量は2GB、4GBくらいかなと思ったらなんと16GB。たいした価格ではないけど、16GBもあるといろいろと使い所があるのでちょっと嬉しかった。


NOTTVモニターキャンペーンで借りたスマートフォン「SH-06D」
NOTTVモニターキャンペーンで借りたスマートフォン「SH-06D」 posted by (C)じぇにゅ


blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

2012.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | モバイル端末

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ユニークユーザー数

ページビュー

検索

プロフィール

じぇにゅ

Author:じぇにゅ
FC2ブログへようこそ!

グーバーウォーク

スポンサー